「第7回(平成30年度)三島海雲学術賞」のお知らせ
公益財団法人三島海雲記念財団より「第7回(平成30年度)三島海雲学術賞」の候補者推薦依頼がございました。
下記に掲載いたします要項をご確認のうえ、推薦される候補者がいらっしゃる場合には、 以下の項目を2017年7月21日(金)必着にて学会事務局宛メールでお知らせくださいますようお願い申し上げます。

・候補者
・生年月日
・2018年4月1日現在の年齢
・勤務先(研究室名まで)
・勤務先住所
・研究テーマ

応募多数の場合は理事長が1-2名を選定し推薦いたしますので予めご了承ください。

日本動脈硬化学会
E-mail: jas@j-athero.or.jp

「第7回(平成30年度)三島海雲学術賞」推薦要項【自然科学部門】

1.目 的
自然科学及び人文科学の学術研究領域において、とりわけ、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究の発展を支援してゆくことを目的とします。

2.対象分野
1)自然科学部門 食の科学に関する研究
上記「食の科学」に関する学術とは、食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究を対象とする。

3.賞の内容
1)受賞者には賞状ならびに副賞(1件当たり 200 万円)を贈呈します。
2)件数は 2 件以内とします。なお、選考の結果、該当者なしの場合もあります。

4.候補者の資格
国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により独創的で発展性のある顕著な業績を挙げている者のうち、下記の条件を満たす若手研究者。
1)45歳未満の者(平成30年4月1日現在)
2)日本在住の研究者(国籍は問いません)及び海外在住の日本人研究者(日本国籍を有するもの)
候補者の再度の推薦は可とします。

5.推薦者
1)本財団より推薦依頼を受けた学会及び大学等研究機関(部局)の代表者
2)本財団の理事並びに評議員(但し、選考委員は除く)
1推薦者につき 2 件以内の推薦を可とします。

6.推薦方法
1)所定の「推薦書」に必要事項を記載し、推薦者の署名捺印のうえ本財団宛に郵送願います。 2)候補者をご推薦いただいた場合、本財団より改めて候補者本人に、「申請書」並びに付属資料等の提出を依頼いたします。
3)必要書類はホームページ(http://www.mishima-kaiun.or.jp/)からダウンロードしてご利用ください。

7.推薦期間
平成29年8月1日~同年9月30日(当日の消印有効)

8.選考方法
選考委員会で審査し、理事会の承認を経て決定します。

9.結果の通知
採否の結果は、平成30年4月上旬までに候補者及び推薦者に通知します。

10.贈呈式
平成30年7月上旬を予定しています。
なお、贈呈式には受賞者本人にご出席いただきます。