「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート」プレスリリース報告



 2015年4月11日(土)の午後3時30分より京都市内の京都市勧業館みやこめっせにて「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート」が発表された。小池和彦日本内科学会理事長の司会により、高久史麿日本医学会会長、小森貴日本医師会常任理事が挨拶をされ、実際の作成に携われた寺本民生合同会議議長より本チャートの作成の背景や目的、内容についての説明が行われた。本チャートは日本内科学会を中心に動脈硬化性疾患に関連する11の内科系学会と日本医学会と日本医師会よりの代表委員が2014年1月20日の第1回会議より数回の会議を重ねて制作が行われたことが説明された。また、本チャートは日本内科学会雑誌2015年4月号と日本医師会雑誌2015年5月号にも同送されるとともに、本チャートを解説した論文が日本内科学会雑誌2015年4月号に掲載されていることが報告された。さらに、本チャートのPDFは各学会のホームページにて公開できるように準備を進めているとともに、解説論文のPDFも日本内科学会のホームページにて公開できるように準備中であることも報告された。