HOME> 専門医>専門医資格の更新について
専門医
専門医資格の更新について

【1】.更新資格

次の条件を充足していること

① 継続して本学会会員であること

② 年会費の未納がないこと

③ 更新認定料を納入済みであること

④ 学術活動に関する単位合計50単位以上(うち25単位以上は本会事業への参加によるもの)を取得すること(【4】参照)

⑤ 認定後、最終年度に在籍する施設での診療実績表10症例(註1)


(註1)診療実績表:
別途定めた書式に、自分が受け持った動脈硬化性疾患10症例(外来または入院) 原則として患者IDと施設名を添えて提出する。
但し、更新時に臨床以外の分野に所属する者は所属を証明する書類を提出することで診療実績表の提出を免除する。

【2】.申請方法

以下の申請書類すべてを最終年度の6か月前の月末(【3】参照)までに事務局に郵送してください。

① 専門医資格認定更新申請書
② 単位取得証明書(本学会総会・学術集会、セミナー、他学会の参加証のコピーを添付のこと)
③ 診療実績表または所属証明書

所属証明書には特定の様式はございません。

申請用紙一括ダウンロード(zip形式)


【3】.専門医認定期間について

試験会場 認定日 認定期間 資格更新書類受付期間
第1回:札幌 2011年7月14日 ~2016年7月13日 2015年10月1日~2016年1月31日
第2回:鹿児島 2012年2月4日 ~2017年2月3日 2016年5月1日~2016年8月31日
第3回:福岡 2012年7月21日 ~2017年7月20日 2016年10月1日~2017年1月31日
第4回:東京 2013年7月24日 ~2018年7月23日 2017年10月1日~2018年1月31日
第5回:東京 2014年7月18日 ~2019年7月17日 2018年10月1日~2019年1月31日
第6回:京都 2015年4月21日 ~2020年4月20日 2018年7月1日~2019年10月31日


【4】.学術活動に関する単位について

本学会事業への参加による単位
・日本動脈硬化学会総会・学術集会10単位
・動脈硬化教育フォーラム5単位
・診断技術向上セミナー5単位
・動脈硬化予防ガイドライン普及啓発セミナー5単位
・脂質異常症治療ガイド普及啓発セミナー5単位
・明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム5単位
・J Atheroscler Thrombでの論文発表 (筆頭者)10単位
・J Atheroscler Thrombでの論文発表 (共著者)2単位
・J Atheroscler Thrombの論文査読 (1論文につき)2単位
・JAS Cohort Study参加 (登録3症例につき)1単位

本会事業以外の学術活動に関する単位
・日本医学会総会5単位
・動脈硬化学に関する国際会議で専門医制度委員会の認めたもの(註2)5単位
・内科学会もしくはこれと同等と認められる学会の年次学術集会(註3)3単位
・当学会が共催、後援する他学会のセミナーなど1単位
・J Atheroscler Thromb以外での動脈硬化学に関する論文発表 (筆頭者) (註4)5単位
・J Atheroscler Thromb以外での動脈硬化学に関する論文発表 (共著者) (註4)2単位

(註2)
International Symposium on Atherosclerosis(IAS)、 European Atherosclerosis Society(EAS)、 American Heart Association(AHA)、 Drugs Affecting Lipid Metabolism(DALM)、 Asia Pacific Society of Atherosclerosis and Vascular Diseases(APSAVD)、 The European Society of Cardiology(ESC)、 The American College of Cardiology(ACC)、 Metabolic Syndrome, Type 2 Diabetes and Atherosclerosis Congress(MSDA)
(註3)
日本内科学会、日本老年医学会、日本内分泌学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、 日本糖尿病学会、日本腎臓学会、日本脈管学会、日本成人病(生活習慣病)学会、 日本高血圧学会、日本脳卒中学会、日本心血管内分泌代謝学会、日本生化学会、 日本脂質生化学会、日本肥満学会、日本臨床検査医学会、日本病理学会、日本小児科学会
(註4)
J Atheroscler Thromb以外での動脈硬化学に関する論文については、対象論文の動脈硬化学との関係を200字程度で記したものと別刷りを添付すること。 単位として認定するか否かは専門医制度委員会で審議する。

更新単位一覧表

【5】.書類送付先

更新申請書類は,簡易書留にて事務局へ送付して下さい。
〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目28-8 日内会館B1
日本動脈硬化学会事務局 専門医認定審査係
TEL: 03-5802-7711 FAX: 03-5802-7712

【6】.更新認定料

更新認定料は 30,000 円です。


【7】.補足

① 更新申請の時点で学術活動に関する単位数が50単位に満たない場合は、不足単位数に関しての取得見込み予定表を付して、更新申請書を提出することができるが、認定期間最終日までにその単位を取得したことを証明する資料を提出しなければならない。

② 専門医を受けてから更新までの5年間で取得した単位が、所定の単位数に満たない場合は専門医更新の保留を申し出て、所定単位を取得後に更新の申請をすることができる。保留期間は1年間とし、保留期間中は日本動脈硬化学会動脈硬化専門医の呼称を使用することはできない。

③ 保留期間終了後は、専門医更新の申請をすることはできない。但し、出産、育児、長期の病気療養や研究のための海外留学など、止むを得ない事情の場合は、それを証明する書類を添付して保留期間の延長を申請することができる。