脂質異常症を合併した一次予防患者における動脈硬化性疾患発症に関する観察研究


研究参加のお願い

日本動脈硬化学会では、脂質異常症を合併した一次予防患者における動脈硬化性疾患発症に関する観察研究を行っています。





登録症例数が多ければ多いほど現在の脂質異常症治療の実状を把握することができるとともに、精度の高い脳心血管病の発症のリスク管理を評価することができます。1,500症例の登録を目標としています。是非とも本研究にご参加くださいますようお願い申しあげます。






参加事前登録

ご参加には日本動脈硬化学会会員の推薦が必要です。

・JAS Cohort Study 参加の流れ

研究参加に際してはこちらをご確認下さい

脂質異常症に対する治療の現状を把握するとともに、脳心血管病の発症と動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012年版における一次予防のリスク区分別脂質管理目標値におけるカテゴリー管理区分との間の相関を評価するため、少なくとも5年間の追跡調査を前向きに実施します。

研究概要(公知)

UMIN CTR 臨床試験登録情報の閲覧


  • 本研究は、侵襲はなく介入もない日常診療を受けている患者集団の観察研究のため、必ずしも個別の患者さんの同意をお取りいただく必要はございません。研究登録日から6か月前までのデータをご入力頂いた後は、6ヶ月ごとに動脈硬化性疾患の発症の有無をご入力いただくのみです。また、患者さん向けの公知ポスターをご用意しておりますので、下記のURLよりダウンロードのうえ、ご利用ください。
    http://www.j-athero.org/other/pdf/jascohort_poster.pdf
  • 参加された医師は共同研究者となり、今後発表される論文に氏名を掲載させていただきます。
  • 日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医の更新単位を3症例登録毎に1単位付与致します。
  • クリニックやご所属の病院に倫理審査委員会がない場合は、日本動脈硬化学会の倫理審査委員会が中央倫理審査委員会として審査を行います。
  • 研究開始に先立ち臨床研究の倫理教育講習を受けていただき、研修認定番号を取得していただく必要があります。ご所属の機関での受講ができない場合は、CITI Japanプログラム(e-learning)をご利用下さい。
    「臨床研究の倫理教育講習」は日本動脈硬化学会年次学術集会、動脈硬化教育フォーラムでも受講いただけます。
  • 同一施設に複数の会員がいらっしゃる場合は、登録症例の重複の有無について確認をお願い致します。
  • 本研究のポスターを用意しております。公知資料として待合室等に掲示してお使い下さい。

研究概略スライド
研究参加のご案内にご利用ください
PDF
パワーポイント


お問い合わせ先
 日本動脈硬化学会事務局
 Tel:03-5802-7711(平日 9:00~17:00)
 Fax:03-5802-7712
 jascohort@j-athero.or.jp