HOME > 学会情報、総会、シンポジウムなど > 関連学会情報 > 日本医学会・分科会 医学用語委員会よりのお知らせ
学会情報、総会、シンポジウムなど
関連学会情報

日本医学会・分科会 医学用語委員会よりのお知らせ

医学辞典(英和)第三版の改訂作業は無事終了し4月の日本医学会総会の時に刊行され、大阪の学会会場でも販売される予定です。今度の版にはCDも添えられていますので、パソコンでも使えるようになっています。今回の改訂の重要な点は、できる限り日本語の表記法を統一(標準化)したことです。今回の辞典で採用した表記法は、他の辞典にも影響があるのではないかと思いますので、それを「日本語表記の揺れ」という表にまとめ、日本医学会のWEBでも公開しました。また、人名の表記法についても、別な表としてまとめ、同じように公開してあります。人名についてはわかる限り、その人の国籍や生年などを備考欄に掲載しましたが、わからない人名もたくさんあります。もし、専門の領域でわかる人名があれば、お知らせください。
 この医学辞典第三版は、可能な限りの努力をしましたが、まだ不十分なところもあります。このような部分については、上記の表と共に継続的に修正し、修正した結果をWEB上に公開していく予定です。もし、ご意見があれば遠慮なくお申し出ください。
 この医学辞典は、日本医学会・分科会が総力をあげて編纂したものと考えることができます。ついては、ぜひこの辞典をご活用いただくと共に、学会雑誌の執筆要綱の中にこの辞典を使うようにご指示いただくなど、学会雑誌編集の規範としてもお使いいただけると幸いです。

WEBサイトの開き方
http://www.med.or.jp/jams/ を開き、「医学用語管理」の中の「委員会の活動」をクリックしてください。
「II. 改訂作業の現状」の中の「3. 編集方針と凡例」の「付1」及び「付2」として、上の2つの表が掲載されています。


日本医学会・分科会 医学用語委員会