HOME > 学会情報、総会、シンポジウムなど > 診断技術向上セミナー
学会情報、総会、シンポジウムなど
第16回診断技術向上セミナー

日 時2016年7月14日(木)8:55~16:50
会 場 第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会 会場
メディカルスタッフ・実地医家セッション:第4会場(本館5F コンコードC)
ハンズオンセッション:第7会場・第8会場(本館42F 高尾・富士)
参加費医師(会員)3,000円・(非会員)5,000円 医療従事者(医師以外)2,000円
※第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会参加者は無料です。
事前参加申し込みは締め切りました。 当日受付も行いますので、セッション会場受付まで直接お越しください。
ハンズオンセッションへの参加には事前のお申込が必要です。

下記の単位が付与されます。
一般社団法人日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医資格更新単位 5単位
一般社団法人日本超音波医学会認定超音波専門医資格更新単位 5単位
一般社団法人日本超音波医学会認定超音波検査士資格更新単位 5単位
血管診療技師(CVT)認定資格更新 ・講演のみ 4単位 ・ハンズオンのみ 3単位 ・講演+ハンズオン 5単位
(血管診療技師(CVT)認定資格更新 講演については午前・午後とも参加した方に限る)

プログラム
8:55〜9:00
開会挨拶:下門 顕太郎 第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会 会長(東京医科歯科大学)

9:00~11:00 (午前)
メディカルスタッフセッション:動脈硬化診療において施設や職種を超えた関わりを目指す

9:00〜10:00
メディカルスタッフセッション1:「動脈硬化診療に必要な血管機能検査法を習得する」
座長:山科 章(東京医科大学)、久保田 義則(北播磨総合医療センター)

講演:
1.皮膚灌流圧測定(SPP:skin perfusion pressure)の現状と工夫
  三木 俊(東北大学病院)
2.RH-PATの検査方法を習得する
  石崎 一穂(三井記念病院)
3.Stiffness parameter βを理解する
  濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)
4.FMDを正確に測定するためのポイント
  斎須 智子(東京医科大学)

10:00〜11:00
メディカルスタッフセッション2:「動脈硬化診療において施設や職種を超えた関わりを目指す」
座長:松尾 汎(松尾クリニック)、佐藤 洋(関西電力病院)

講演:
1.動脈硬化診療における連携のあり方を探る
  松尾 汎(松尾クリニック)
2.動脈硬化診療におけるCVTの関わり
  八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)
3.血管診療におけるCVTの関わり
  小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
4.CVTとしての看護師の役割
  溝端 美貴(大阪労災病院)
総合討論

13:00~15:00 (午後)
実地医家セッション:触ると分かる!簡単な動脈硬化検査のコツ

13:00~14:00
実地医家セッション1:「外来診療に役立つ!これだけ知っていれば大丈夫な頸動脈エコーの知識」
座長:佐田 政隆(徳島大学)

講演:外来診療における頸動脈エコーの活用法
    江草 玄士(江草玄士クリニック)
ライブデモ:これだけ知っていれば大丈夫な頸動脈エコーの知識
    山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター)

14:00~15:00
実地医家セッション2:「外来診療に役立つ!これだけ知っていれば大丈夫なABIの知識」
座長:石橋 豊(島根大学)

1.講演:外来診療にABIを用いる
    赤坂 和美(旭川医科大学病院)
2.講演:看護師が行うABI検査
  ライブデモ:測ってみよう!ABI
    青柳 幸江(誠潤会水戸病院 Vascular Unit)

15:00〜15:05
閉会挨拶:梶波 康二 動脈硬化学会教育研修委員会委員長(金沢医科大学)


15:20〜16:50
ハンズオンセッション:明日から使える!動脈硬化非侵襲診断法の実技指導

座長:濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)、小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
ハンズオン
 ① 頸動脈エコー ②腎動脈エコー ③下肢動脈エコー ④下肢静脈エコー ⑤FMD ⑥ABI
質問Q and A

 ハンズオン予定講師(50音順):
  青柳 幸江 (誠潤会水戸病院)
  石崎 一穂 (三井記念病院)
  久保田 義則(北播磨総合医療センター)
  小谷 敦志 (近畿大学医学部奈良病院)
  斎須 智子 (東京医大)
  佐藤 洋  (関西電力病院)
  三木 俊  (東北大学)
  溝端 美貴 (大阪労災病院)
  八鍬 恒芳 (東邦大学医療センター大森病院)
  山本 哲也 (埼玉医科大学国際医療センター)
  


ハンズオンセッション 参加申し込み方法
事前参加申し込みは締め切りました。 当日受付も行いますので、セッション会場受付まで直接お越しください。
ハンズオンセッションへの参加には事前のお申込が必要です。下記事項をメールに記載してお送り下さい。

件名:ハンズオン申込
本文:ご氏名、ご所属、受講ご希望の実技(①~⑥のうち、2つまで)
申込先:jas@j-athero.or.jp

定員になり次第締切ります。定員に達しない場合は当日も受け付けます。
また、見学は自由参加ですので是非間近でご覧下さい。





主催:日本動脈硬化学会 教育・研修委員会
協賛:オムロンコーリン株式会社、株式会社カネカ、GEヘルスケア株式会社、東芝メディカルシステムズ株式会社、株式会社日立製作所(50音順)