HOME > 学会情報、総会、シンポジウムなど > 診断技術向上セミナー
学会情報、総会、シンポジウムなど
第14回診断技術向上セミナー

日 時2015年7月9日(木)8:55~16:30
会 場第47回日本動脈硬化学会総会・学術集会
第4会場(仙台国際センター)・ 第5会場(新展示施設)
参加費医師(会員)3,000円・(非会員)5,000円 医療従事者(医師以外) 2,000円
※学術集会参加者は参加費無料です

9:00~14:30
教育講演・ライブデモ/第4会場(仙台国際センター3F)
教育講演、ライブデモ、パネルディスカッション

15:00〜16:30
ハンズオンセッション/第5会場(新展示施設)
明日から使える!動脈硬化無侵襲診断法の実技指導

※ ハンズオンセッションへの参加には事前のお申込が必要です。「ハンズオンセッション申込み」よりお申込ください。
定員になり次第締切ります。見学は自由参加ですので是非間近でご覧下さい。

 ハンズオンセッション申込み



下記の単位が付与されます。
一般社団法人日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医資格更新単位 5単位
一般社団法人日本超音波医学会認定超音波専門医資格更新単位 5単位
一般社団法人日本超音波医学会認定超音波検査士資格更新単位 5単位
血管診療技師(CVT)認定資格更新 ・レクチャーのみ 4単位 ・ハンズオンのみ 3単位 ・レクチャー+ハンズオン 5単位


プログラム
教育講演・ライブデモ/第4会場(仙台国際センター3F)

9:00~9:30 座長:佐田 政隆(徳島大学)
教育講演1:動脈硬化診療に頸動脈エコーをどう役立てるか?
濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)
ライブデモ:頸動脈エコーによる動脈硬化スクリーニングのポイント
八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)

9:30~10:20 座長:石橋 豊(島根大学)
教育講演2:間歇性跛行を診たとき:閉塞性動脈硬化症を見逃すな
赤坂 和美(旭川医大)
ライブデモ:間歇性跛行患者における血圧脈波・下肢動脈エコーの観察ポイント
船水 康陽(東北大学)

10:30~12:00 座長:松尾 汎(松尾クリニック),久保田 義則(北播磨総合医療センター)
パネルディスカッション:「明日からの日常診療に無侵襲診断を活かそう」
1. 一般医家としての頸動脈エコーの活用法
  江草 玄士(江草玄士クリニック)
2. 高血圧患者に活かす技術(大血管・腎動脈エコー)
  三木 未佳(東北大学)
3. 閉塞性動脈硬化症を見逃さないで(下肢動脈エコー)
  佐藤 洋(関西電力病院)
4. 保険診療における血管内皮機能検査のこれから
  山科 章(東京医科大学)
5. 総合討論

13:10~13:50 座長:東 幸仁(広島大学)
教育講演3:FMD検査に望まれること
冨山 博史(東京医科大学)
ライブデモ:FMD検査における注意点
三木 俊(東北大学)

13:50~14:30 座長:梅本 誠治(山口大学)
教育講演4:高血圧診療に無侵襲診断がどこまで必要か?
野出 孝一(佐賀大学)
ライブデモ:高血圧患者における大動脈・腎動脈エコー検査の実際
山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター)


ハンズオンセッション/第5会場(新展示施設)

15:00〜16:30
明日から使える!動脈硬化無侵襲診断法の実技指導
頸動脈エコー/腎動脈エコー/下肢動脈エコー/FMD+血圧脈波(ABI)

ハンズオンセッションへの参加には事前のお申込が必要です。「ハンズオンセッション申込み」よりお申込ください。
定員になり次第締切ります。見学は自由参加ですので是非間近でご覧下さい。




主催:日本動脈硬化学会 教育・研修委員会 後援:日本超音波医学会、血管診療技師認定機構
協賛:日立アロカ株式会社、東芝メディカルシステムズ株式会社、株式会社ユネクス、フクダ電子株式会社


これまでに開催した診断技術向上セミナー