HOME > 一般の皆さまへ

動脈硬化のリスクが高いと言われたら
 The Japan Diet


日本動脈硬化学会では動脈硬化予防に役立つ食事として、日本食パターンの食事(The Japan Diet)を推奨しています。医師から動脈硬化のリスクが高いと言われたら、この『The Japan Diet』を参考に医師や管理栄養士と相談しながら食事療法に取り組んでください。

動脈硬化性疾患予防のための食事療法は、どのリスク病態であっても、減塩した日本食パターンの食材で、主食・主菜・副菜の料理をそろえることが基本です。 「料理はできない」「料理を作るのは面倒だ」と思っているひとでも、この冊子を参考に、毎日少しの心がけを加えて食事を楽しみましょう。

冊子の販売はしておりません。
表紙をクリックしてダウンロードしてご参照ください。


 The Japan Diet ダイジェスト版
料理の組み合わせや献立の考え方を抜き出したダイジェスト版もございます。


©日本動脈硬化学会2020 無断転載を禁ず
商用目的の場合には日本動脈硬化学会に転載許諾申請を行ってください。

【参考文献】
Japan Diet Intake Changes Serum Phospholipid Fatty Acid Compositions in Middle-Aged Men: A Pilot Study
Yuri Shijo, et al., J Atheroscler Thromb, 2019; 26: 3-13
Abstract/ PDF

Beneficial Effect of Retuning to “Japan Diet” for the Japanese
Shinji Yokoyama, J Atheroscler Thromb, 2019; 26: 1-2
PDF

Effects of a Japan Diet Intake Program on Metabolic Parameters in Middle-Aged Men: A Pilot Study
C. Maruyama, et al., J Atheroscler Thromb, 2017; 24:393-401
Abstract/ PDF

Is “The Japan Diet” Cardioprotective?
T. Teramoto J Atheroscler Thromb, 2017: 24, 388-389
PDF